「上手な美容師」とは??

こんにちは♪
enchante&Amie-enサロンマネージャーのKOUです☆


月に何度かあるのですが
初めてご来店のお客様からの予約のお電話の際に
「担当者のご希望ございますか??」
とお伺いすると
「上手な方がいいです!」
と言われます。

それはその通りですよね!
誰だって上手な美容師に担当して欲しいはずです。
ですが、その「上手な」の判断が非常に難しいのです。。。
正直に言うと、うちのスタイリストはみんな上手です!
それぞれに得意分野があり、個性があります。
ですので、その人にマッチングするスタイリストが誰なのかは
やってみないとわからないというのが解答になります。。。
(答えになってないかもしれませんが。。。)


しかし
僕は僕なりにちゃんと「上手」の定義を持っており
後輩にはそれを教えます。
(これが必ずしも正解ではありません)

その定義は、大きく分けて2つありますが
まず大前提として

*決められた時間内に施術ができる
(カットに3〜4時間もかけたら誰だってキレイに切れるので)

*再現性が高い
(自分で出来なかったら意味がないので)

これらは絶対に意識します。

正直、難しい事もありますが、すごく大切な事です。


そして定義の内容ですが

①悩みを解決する方法の引き出しをたくさん持っている事!
毛先がはねる、髪が広がる、などの悩みに対して解決策をたくさん持っている
そしてそれを実現できる美容師は上手だと思います。
僕はその為に、いろんなスキルを身につけます。

②似合うヘアデザインを提供できる事
僕は1番大事だと思うのが「似合わせ」だと思っています。
どれだけキレイに切ろうが、素敵なヘアデザインだろうが
似合ってなければ意味ないですよね??
似合うヘアスタイルがわかる美容師さんは絶対に上手だと思います。


偉そうな事を言っておりますが
僕だってまだまだ完璧ではありません。。。
だから、努力しますし、勉強しますし、必死に皆さんの好みを知ろうとします。
これまでも、きっとこれからもずーーーっとそうなんだと思います。

担当させて頂いたお客様に

「今までであなたが1番上手な美容師です」

そう言われるような美容師になるべく
今後も全力で頑張りますので
どうぞよろしくお願いします!!!

0コメント

  • 1000 / 1000