ヘアサロンのカラーと市販のカラーの違い!!

こんにちはアンシャンテの萩です!
今回はサロンカラーと市販のヘアカラーとの違いについて少しお話したいと思います!
一度はヘアサロンのカラーも市販のカラー剤もどちらも経験づみではないでしょうか?
よく市販のカラーはよくないと言われていますが一体なにが
ダメなのかなどを少しお話したいと思います!

まずは一剤と2剤についてお話していきます!
簡単に言うと一剤は赤、青、黄といった色味です!
2剤はその色味を浸透させるためのものなのですが
市販のカラー剤にはこの2剤がかなり強く作られています。
日本国内では最強レベルに強いらしいです!
サロンカラーのなんとダメージレベルでは5倍と言われています!ヘアサロンでは1.5% 3% 6%といろいろな濃度の2剤でダメージレベルによって調整しているのでカラー後のダメージが
全然違ってくるのです。
詳しくはまた第二弾でご説明させていただきます!笑

0コメント

  • 1000 / 1000